メディア情報

負荷試験業務について

近年、防災設備需要の高まりから、新築マンションに非常用発電機が数多く設置導入され始めています。

当社では、非常用発電機の負荷試験業務も行っています

     負荷試験業務についてはこちら≫

電波障害対策施設

電波障害対策施設のメンテナンス

突然の電波障害にも迅速に対応

2000年代に入り、関東地方はゲリラ豪雨が頻発しています。ゲリラ豪雨や強風は、マンションのアンテナや設備にダメージを与え、映像不良を起こすことがあります。デジタル放送化され、機器に不具合が起こるとすぐに視聴不能となってしまう現在において、電波障害は緊急の対応が望まれています。

協栄メンテナンスシステム株式会社は、いつどのような事態が起こっても、メンテナンス契約を結んでいる関東全域の電波障害施設からの問い合わせに出動対応が可能です。全てにおいて迅速に復旧対応できるメンテナンス体制は、高い評価をいただいております。

テレビ電波障害対策施設24時間対応サービス

協栄メンテナンスシステム株式会社では、365日24時間対応の体制を構築。専用電話番号、オペレーターをご用意し、施設管理者様はもちろんのこと、施設加入者様からのお問い合わせに対しても直接対応します。1棟あたり年間60,000円からという低価格で提供しています。

契約内容

  1  365日24時間体制の電話受付対応(専門家による状況確認・説明)

  2  365日24時間体制の緊急出動・調査+管理体制(常時出勤班待機。夜間・大型連休にも安心)

契約料金

電波障害施設、一施設あたりの契約料金

  • 対策棟数1~50棟まで 年額60,000円
  • 対策棟数51棟以上は1棟につきプラス1,000円

おかげ様で、2015年2月28日現在、 1,124 棟にご利用いただいています!

その他メンテナンス業務

外観点検(目視による点検)

引込線・幹線ケーブルが規定の地上高を確保しているか、無断引込がないか、など外観のチェックを行います。
これにより危険や不適切な状態を発見し、改善のご提案を致します。
設置状態が不適切な場合、機器・ケーブルの劣化を招きます。オーナー様の財産である施設を守るための点検です。

基本料金60,000円 + (1,000円×電柱本数)/年額