メディア情報

負荷試験業務について

近年、防災設備需要の高まりから、新築マンションに非常用発電機が数多く設置導入され始めています。

当社では、非常用発電機の負荷試験業務も行っています

     負荷試験業務についてはこちら≫

マンション管理会社様へ

集合住宅管理会社様・管理組合様 オーナー様へのサービス


◆ 新しく始まる4K8K放送など、マンションで受信できるテレビサービスに関する居住者からの問合せに、適切な回答をすることが難しい

◆ 居住者から「テレビが急に映らなくなった」と問合せへの受付応対および調査・修理対応の手配に困る

◆ マンション独自の衛星アンテナ設備故障時、対応してくれるアンテナ設備修理業者が見つからない

◆ 管理組合の財産であるTV設備の維持管理状況をきちんと報告したい

◆ 地デジ受信のために施設利用料金が発生するCATV受信から、アンテナ受信に切替することで、消費増税後の年間固定費を削減したい

◆ 長期修繕計画のためTV設備見直しを考えており、実績のある工事業者に設備更新工事を依頼したい

◆ TV電波障害対策施設の撤去を検討したいが、受信可否調査・近隣折衝・撤去工事まで安心して任せられる業者を探している


など、マンション管理者の皆様のお悩みは様々です。
協栄メンテナンスシステム株式会社は現在、数多くの集合住宅においてテレビ共視聴設備の改修工事のご提案や、TV設備トータルメンテナンス契約のご提案を行っております。

マンションTV設備

365日24時間有人対応(出動班待機)メンテナンスサービス導入のご提案

ご管理されているマンションについて、低コストで365日24時間の電話受付から出動・復旧対応までを行うサービスです。

居住者様からのテレビに関する様々なご質問に直接対応できることや、機器の故障等の緊急時においても迅速に対応できるため、管理会社様の負担を軽減し、居住者様の快適なTV視聴環境をサポートすることができます


詳しくはこちら≫


365日24時間有人対応(出動班待機)メンテナンスサービス導入のご提案
マンションTV設備のことなら

TV設備の見直し、改修工事、マンション修繕計画上の工事等ご提案

「新しく始まる4K8K放送に対応した共聴設備の更新を検討したい」

「BS放送のDlifeが受信できるようにしたい」

「各お部屋のベランダに設置された衛星アンテナを取外して、共用部で衛星放送の電波を受信できるようにしたい」

「竣工から年数が経過しており、計画的な機器の修繕・交換を検討したい」

といったお問合せを受けているマンションについて、現地TV設備確認調査を実施の上、最適な設備改修工事方法をご提案いたします。

【例】4K8K放送対応工事  拡張BS放送及び110°CS放送スカパー!導入工事  長期修繕計画上のTV機器更新工事 他

※新築マンションの地デジ・衛星放送のアンテナ受信設備の施工も承ります

固定費用削減のご提案

施設利用料金(地デジ再送信料等)がかかる外部からの電波受信方法を見直し、マンション独自のアンテナ設備での地デジ放送受信に切替えることで、管理組合様が負担している管理費を削減するTV電波受信方法切替工事をご提案致します。
ご希望のマンションを現地TV設備確認調査の上、適切な受信切替工事方法・工事費用をご提案致します。消費増税後で、管理費削減を考慮されているマンション管理組合様にお勧めします。

固定費用削減のご提案

電波障害対策施設

デジタル化対応の電波障害施設について

撤去する予定のないデジタル化対応済みの電波障害施設についても様々な保守体制を整えております。

  • 東京電力、NTTの電柱共架設備の改修工事(東京電力、NTTとの打合せ調整含む)
  • 落雷、強風による映像停波やクレームなどの緊急対応工事
  • 建替えに伴う引込み線の撤去工事、再引込み工事

その他、近隣住民への対応も含め全て引き受けます。

お問合せはこちら≫

既存の電波障害施設の撤去について

2011年7月のアナログ放送終了に伴い不要となったアナログ電波障害施設の撤去工事や、東京スカイツリー移転に伴う電波障害施設の撤去工事をご提案致します。

スカイツリー開局後、首都圏のほとんどでは自前のUHFアンテナでの地デジ放送受信が可能です。

電障施設を継続して管理するためには軽視できないコストがかかります(例:電柱使用料、電柱移設工事に伴うケーブル張替工事費用、機器故障の交換費用 等)。マンション管理者様のお立場として、将来的なコスト削減として電波障害対策施設の撤去を検討していくことは大切です。

お問合せはこちら≫