テレビ放送は、実はケーブルテレビ経由(地デジなど)と
衛星受信(BS・CSなど)に分かれています

上記イラストからわかる通り、テレビの放送は2種類存在し、ケーブルテレビはあくまでその1つです。
なのでケーブルテレビの会社はマンション全てのテレビ設備のメンテナンスに対応しているわけではありません。(また、対応範囲の内容に関しても別途費用が発生します)。
ほとんどのマンションで設置されている衛星アンテナですが、こちらが台風などで故障した際には別業者に相談する必要があります。
しかしほとんどすべての業者では数日後の対応となり、もちろん高額な費用も発生してしまいます。

ケーブルテレビ受信はそのままに、
衛星アンテナ受信のメンテナンス
対応も可能に。

保守サービスに加入いただければ、ケーブルテレビが対応している範囲はもちろん、衛星放送の範囲のメンテナンスにも対応できるようになります。

ケーブルテレビサービスを利用している方も多いですが、今の受信方法を変える必要はありません。

今まで通りの受信方法で、マンション全てのテレビ設備への対応が可能になります。

機材には寿命があります

テレビの電波を受信し、各居住者様がテレビを視聴をできるようになるためには、マンション敷地内で大きく分けて3つの機材が機能しています。これら3つの機材は寿命があり、いずれは必然的に追加費用を支払って交換する必要があります

コストシミュレーション

例:マンション共用部で使用されているTV機器一覧※100世帯の場合
障害発生時、以下の設備を全て保守契約費の中で無償交換いたします
TV機器名称 数量 交換費用 合計 備考
BS/CSアンテナ※耐用年数10〜12年 1基 15万円 15万円 ケーブルテレビで修理・交換できない機器
BS/CS専用増幅器※耐用年数7〜12年 1台 12万円 12万円 ケーブルテレビで修理・交換できない機器
BS/CS/CATV増幅器※耐用年数10〜12年 20台 15万円 300万円 CATV+アンテナ電波の一体型増幅器
BS/CS信号出力調整はケーブルテレビ対応外
分配器※耐用年数15年前後 40個 5,000円 20万円

マンション共用部で使用されているTV機器交換費用:総額347万円

故障したTV機器の交換が全て無料対応となるため、
今後のTV機器交換費用 総額 347 万円が削減できます

約15年周期で見込まれている長期修繕計画上の
TV設備交換の予算項目を削除できます

修繕費のコスト削減が可能

弊社は上記のどのトラブルでも
保守料金内(実質無料)で即日対応
いたします
お問合せフォーム

メールでのお問合せは24時間受付中!!

本社

〒141-0031
東京都品川区西五反田7-9-5
SGテラス3階

TEL 03-3779-5491 / FAX 03-3779-5490

大阪支店

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-29
テラサキ第2ビル11F

TEL 06-6210-6505 / FAX 06-6210-6506

お気軽にお問合せください

お問合せフォームはこちら